カイケ、サントスと合意。現地時間月曜にも契約へ。

カイケがサントスと合意に達した模様。『UOL』をはじめ、『Terra』『Gazeta Esportiva』など複数メディアで報じられています。

契約内容は1年間のレンタル移籍で、買い取りオプションが付けられる模様。サントスの副会長であるセーザル・コンフォンチ氏は「カイケについては問題ない。月曜(現地時間9日)にメディカルチェックを受ける予定だ」とコメントしており、その後契約へと進む見込みです。

今季6シーズンぶりにリベルタドーレスへと臨むサントスはこれまでも補強を進めてきましたが、FWリカルド・オリヴェイラの高齢化に伴うアタッカーの獲得は急務でした。そこでサントスはFWルイス・ファビアーノ(天津健権/中国)やFWエルナン・バルコス(ヴェレス・サルスフィエルド/アルゼンチン)らと交渉を進めていましたが、いずれも不成立に終わっています。

(http://esporte.uol.com.br/futebol/ultimas-noticias/2017/01/08/santos-fecha-com-kayke-por-um-ano-jogador-faz-exames-na-segunda-feira.htm)

広告