レッドスター、マリノスと業務提携か。

7日に加入が内定したウーゴ・ヴィエイラですが、彼はマリノスとレッドスター・ベオグラード(セルビア)間の架け橋になるかもしれません。レッドスターの公式ウェブサイトがリリースを出しています。

リリースによると、レッドスターのスベトザール・ミハイロヴィッチ会長(写真左)とズベズダン・テルジッチGM(同右)は、マリノスのアイザック・ドルSD(同中央)と会談。両クラブの将来的な関係性について話し合ったようです。

具体的には、レッドスターによるマリノスユース選手の受け入れや、4年間に渡って日産自動車が両クラブのスポンサーを務める可能性などが話題になった様子。特に後者は「あらゆる側面でのスポンサーシップが含まれるだろう」と、含意のある表現になっています。

(http://www.crvenazvezdafk.com/scc/vest/5526/Zvezda-saraduje-sa-Japancima)

広告