22歳のオーストラリア代表DFがマリノスと交渉か。

2.ブンデスリーガ(ドイツ)の1860ミュンヘンに所属するDFミロシュ・デゲネクがマリノスと交渉中とのこと。『dieblaue24』が伝えています。

デゲネクは22歳で、クロアチア生まれのオーストラリア人。187cmの長身を誇り、年代別代表ではオーストラリアとセルビアの両方で出場していましたが、昨年5月にオーストラリアのフル代表でデビューしました。主なポジションはセンターバックですが、ボランチや右サイドバックもこなせるようです。なお、『Transfermarkt』による市場価格は51万ポンド(約7300万円)となっています。

FourFourTwo』オーストラリア版によると、デゲネクは中国クラブへの移籍がまとまりかけていたようですが、中国超級リーグの外国人枠に関するレギュレーションの変更が影響し、21日の段階で交渉は破談していた様子。

膝の関節内靭帯を損傷した影響で今季は9試合の出場に留まっていますが、昨季は出場28試合中23試合に先発出場しました。なお、1860ミュンヘンとの契約は今年の6月末までのようです。

(http://www.dieblaue24.com/1860/transfergefluester/10214-exklusiv-degenek-vor-wechsel-nach-japan)

広告