マリノスの練習に参加したペルー人DFアンソニー・アオキとは何者か?

投稿日:

ペルーU-17代表でキャプテンを務めるアンソニー・アオキがマリノスの練習に参加した…と24日にスポーツ報知が報じました。ということで、彼についてちょっぴり調べてみたので以下にまとめていこうと思います。

まずはプロフィールから。COMEBOLスダメリカーノU-17(南米選手権)公式サイトによると、アオキは2000年6月9日生まれの17歳。177cm・70kgで、主なポジションはボランチ。

Transfermarkt』によれば出身地はペルーのリマ。同国のU-17代表でキャプテンを務めていますが、『depor.com』によると13歳の時にもU-15代表への招集経験がある様子。現在はスポルティング・クリスタル(ペルー1部、昨季優勝クラブ)のU-19チームに所属しています。

名前からして「日本国籍を持っているのでは?」と思われたのですが、ペルーサッカーの話題を扱う『LaNueve』の記事によればどうやら日本にルーツがあるというだけで、日本国籍は有していないようです。
【※追記】25日、スポーツ報知は「日本国籍を保有している」と報じています

ペルーU-19代表では6番を付けていますが、『depor.com』によれば、これは元スペイン代表MFシャビ・エルナンデス(アル・サッド)への憧れから。シャビについて「彼はいつでもパスのオプションであり、チームを動かし、そのチームは負けない。彼はミッドフィールダーのお手本だ」と、『Perú.com』のインタビューで語っています。

ちなみにこぼれ話として、アオキはサッカーに専念するために学校へは通学せず、通信制の学校で学んでいるそう。『depor.com』の記事によれば「家で勉強すれば、スポーツに割く時間が増えるからね」と話しているとのこと。

以下は、2月24日に行われたブラジルU-17代表との試合でのボールタッチ集。

http://depor.com/futbol-peruano/seleccion-peruana/seleccion-peruana-sub-17-conoce-anthony-aoki-capitan-blanquirroja-29405

広告