数日内にポステコグルー新監督誕生へ。契約交渉にマリノス上級役員が同席か。

投稿日:

マリノスと交渉中のアンジェ・ポステコグルー氏ですが、数日中に契約が結ばれる見込みのようです。

今回の契約交渉はCFGが主導していると見られていますが、メルボルン・シティを担当しているブライアン・マーウッド氏が先週(11月末)ポステコグルー氏と面会した模様。なお、この時はマリノスの上級役員が同席していたと『Herald Sun』が伝えています。

マリノスの他に中国のクラブからもオファーがあったようですが、同メディアによればポステコグルー氏はマリノスのオファーに前向きな様子。

なお、ポステコグルー氏はオーストラリア国外のクラブでの監督業を求めて、ここ数ヶ月間彼のエージェントに調べさせていたことを認めています。

そのうちのひとつとしてレンジャーズFC(スコットランド)が挙げられ、実際に候補者リスト入りも果たしたようですが、以前の記事でも言及した通り、スコットランドリーグ経験者を求めるレンジャーズ側の意向によって破談となる可能性がありそうです。

http://www.heraldsun.com.au/sport/football/ange-postecoglou-linked-to-jleague-giants-yokohama-f-marinos/news-story/b640cf0f35aa1237f2ac1a29360ed16e

広告