元ポルトガル代表指揮官、マリノス以外に中国クラブからもオファーか。

投稿日:

マリノスと契約を結んだといわれる元ポルトガル代表監督のパウロ・ベント氏ですが、一方で中国のクラブからもオファーを受けている模様です。『Record』が伝えています。

同メディアによると、ベント氏にオファーを提示しているのは重慶力帆というクラブで、2年契約を示している様子。なお、重慶力帆にはかつてベンフィカ(ポルトガル)に所属した元ブラジルU-2o代表FWアラン・カルデックが所属しています。

さて、ベント氏の右腕としてチームに合流すると見られるフィリペ・コエーリョ氏については、ヴィラフランクエンセ(ポルトガル)の公式Facebookページが「フィリペ・コエーリョは数日内に発表されるであろうエキサイティングなプロジェクトに招聘されている」という旨の声明を出しています。

http://www.record.pt/internacional/detalhe/paulo-bento-a-caminho-da-china.html

広告