ACL優勝クラブのユースチームも歴任。オーストラリア人フィットネスコーチがマリノス加入か。

アンジェ・ポステコグルー監督率いるマリノス新首脳陣に元オーストラリアU-17代表監督のピーター・クラモフスキー氏が加わると言われていますが、クラモフスキー氏とコンビを組むであろうコンディショニングコーチとして、グレッグ・キング氏に白羽の矢が立っているようです。『The World Game』が伝えています。

『SCIENCE for SPORT』に掲載されているプロフィールによると、オーストラリア人のキング氏はもともと高校の体育教師だったようです。その傍ら、数々のサッカークラブやオージーフットボールクラブでコンディショニングコーチとして活躍しました。

その後ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア)のユースチームや、オージーフットボールのポート・アデレード・フットボールクラブでフィットネスコーチを務めました。なおキング氏はこの頃にエディス・コーワン大学で運動科学の修士号も修得しています。

2015年6月にはアデレード・ユナイテッド(オーストラリア)でハイパフォーマンス・マネージャーに就任し、同年のAリーグ優勝に貢献。そしてこの度、ポステコグルー監督からマリノスのフィットネス(フィジカル)コーチとして指名を受けたようです。

これを受けて、アデレード・ユナイテッドのチェアマンであるグレッグ・グリフィン氏は「グレッグは数週間前に彼の考えを我々に話してくれた。我々は彼の退団についてためらいはなかったよ。彼がアデレードに戻るときは我々のもとに帰ってくると知っているからね。それが我々のフィロソフィーだ」とキング氏の退団を認め、「グレッグはこの機会を素晴らしいものと考えている。横浜の設備や施設はどうやらワールドクラスにあるようだ」とコメントしています。

ちなみに、キング氏のTwitterアカウントは@gjking3です。昨年10月を最後に更新されていませんが、アデレード・ユナイテッドのグラウンドレベルの様子が垣間見える投稿もいくつか見られるので、気になる方はフォローしてみるといいかもしれません。

https://theworldgame.sbs.com.au/article/2018/01/02/postecoglou-nabs-another-aussie-his-yokohama-project

広告