新フィジコ候補のキング氏、今週末で所属クラブ退団へ。

アンジェ・ポステコグルー監督を筆頭に構成されるマリノス新首脳陣に加わると噂されていたグレッグ・キング氏ですが、今週土曜をもって所属クラブのアデレード・ユナイテッド(オーストラリア)を離れるようです。『The Advertiser』が伝えています。

同メディアによると、アデレード・ユナイテッドのアンテ・コヴァチェヴィッチ監督がキング氏の退団を認め、シーズン半ば(※Aリーグは10月開幕、4月閉幕)でチームを離れることに対して「思わしくない」と述べています。なおアデレードはすでに後任候補を立てているようですが、ここでは割愛します。

さて、記事ではキング氏のアデレード退団に関連して、同じく元アデレード所属で、今後マリノス新首脳陣入りが囁かれるピーター・クラモフスキー氏についてもアシスタントコーチとして加わるだろうと伝えています。

その他、マリノスが恒久的な練習施設(※記事内では“マリノスシティ”と記載されていますが、マリノスタウンのことでしょう)を2015年に手放し、ホームグラウンドである日産スタジアムの近くに練習場を探していることや、17日にチームが始動し、その後沖縄(石垣島)と宮崎でキャンプを張ることについても触れるなど、マリノスの現況について詳細に述べられています。

http://www.adelaidenow.com.au/sport/football/a-league/teams/adelaide/greg-king-ends-his-twoyear-stint-with-adelaide-united-on-saturday-after-ange-postecoglou-lured-him-to-jleague-outfit-yokohama-f-marinos/news-story/135ffb41bf1ed872b9cdc98745048c20

広告