ドゥトラ、指導者キャリアの次なるステップへ。古巣のU-20チーム監督に就任。

2017年に指導者としてのキャリアを歩み始めた元マリノスのドゥトラ氏ですが、今度は2011〜2012年に選手として所属したサンタクルス(ブラジル)のU-20チーム監督に就任することが明らかになりました。『Superesportes』が伝えています。

“ドゥトラ、指導者キャリアの次なるステップへ。古巣のU-20チーム監督に就任。” の続きを読む

広告

“指導者”ドゥトラ、ブラジルでキャリアをスタート。

元マリノスDFのドゥトラ氏が、スポルチ・レシフェ(ブラジル)のコーチに就任しました。21年もの長きにわたった現役生活を退き、以来初めて現場に戻る心境を『Jornal do Commercio』のインタビューで語っています。

今回のコーチ就任は、スポルチのダニエウ・パウリスタ監督からの要請に応えた形で実現したとのこと。パウリスタ監督とドゥトラは2008年にスポルチでプレーし、コパ・ド・ブラジル優勝を果たしました。2人は親友同士で、曰く「連絡を取らなかったことは一度もない」ほど。

““指導者”ドゥトラ、ブラジルでキャリアをスタート。” の続きを読む