ヴィエイラ、セルビアの“あのクラブ”からオファーを受けていた?

2016年末まで所属したレッドスター・ベオグラード(セルビア)のサポーターたちから今なお熱烈なラブコールを受けているウーゴ・ヴィエイラですが、2017年の夏にとあるクラブからオファーを受けていた模様です。『Sportske.net』が伝えています。

“ヴィエイラ、セルビアの“あのクラブ”からオファーを受けていた?” の続きを読む

広告

マリノス、前セルビア代表監督を筆頭候補にリストアップしていた?

前オーストラリア代表監督のアンジェ・ポステコグルー氏がマリノスと交渉中…と言われていますが、ポステコグルー氏の他に候補として挙がっていた人物、および交渉の近況について『The Advertiser』が報じています。

“マリノス、前セルビア代表監督を筆頭候補にリストアップしていた?” の続きを読む

ヴィエイラ、ベオグラード・ダービーの思い出と事件簿を語る。

多数のサポーターが毎年逮捕され、観客のみならず警官隊にも負傷者が出るなど危険が伴うものとして特に知られているのがセルビアのベオグラード・ダービー。長年にわたってレッドスター・ベオグラードとパルチザン・ベオグラードがしのぎを削ってきたダービーマッチです。

ミゲル・エンリケス記者がこの試合を観に行くと決意したと知り、かつてレッドスターでプレーしていたウーゴ・ヴィエイラが当時の様子を語りました。『SAPO24』が伝えています。

“ヴィエイラ、ベオグラード・ダービーの思い出と事件簿を語る。” の続きを読む

バブンスキ、マリノスと契約へ。

練習生としてタイ合宿に参加していたダビド・バブンスキ。マリノスと見られる「日本1部の横浜」と契約を交わす見込みであることを『Спортски Журнал』が伝えています。

“バブンスキ、マリノスと契約へ。” の続きを読む

1860ミュンヘン、デゲネクのマリノス入りを発表。

1860ミュンヘン(ドイツ)が、DFミロシュ・デゲネクのマリノス移籍を公式サイトで発表しました。同サイトによると、今回の移籍はデゲネクの意思を尊重した結果であり、マリノスとは2年契約を結んだ模様です。

(http://www.tsv1860.de/de/Aktuelles_News/2723.htm)

デゲネク、移籍志願の理由とクラブへの不満を明かす。

マリノスと交渉中とも言われているオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクですが、1860ミュンヘン(ドイツ)の対応に憤りを感じているようです。『SBS』が伝えています。

“デゲネク、移籍志願の理由とクラブへの不満を明かす。” の続きを読む

セルビアのTV局がバブンスキの横浜行きを報道。移籍金についての情報も。

マリノスのタイキャンプに練習生として参加しているというダビド・バブンスキですが、『Radio Televizija BN』によれば、現地テレビ局『Arena Sport』が「バブンスキは横浜でキャリアを続けるだろう」と報じたようです。

“セルビアのTV局がバブンスキの横浜行きを報道。移籍金についての情報も。” の続きを読む

バブンスキ、GMから慰留も…出場機会や待遇に不満か。

マリノス入りが噂されるダビド・バブンスキですが、レッドスター・ベオグラード(セルビア)はあくまでも彼に残るよう説得していた様子。『Radio Televizija BN』が伝えています。

“バブンスキ、GMから慰留も…出場機会や待遇に不満か。” の続きを読む

バブンスキにまつわるエトセトラをご紹介。

マリノス入りが噂されているマケドニア代表MFダビド・バブンスキについて、『Сител』は「父親の足跡を追っていくことになるだろう」と報じています。

“バブンスキにまつわるエトセトラをご紹介。” の続きを読む

マケドニアU-21代表の10番がマリノスへ?

マリノスとの業務提携の可能性が話題になったレッドスター・ベオグラード(セルビア)のMFダビド・バブンスキが、マリノスとの契約に合意に達した模様。『Екипа』が報じています。

“マケドニアU-21代表の10番がマリノスへ?” の続きを読む